RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

モバイルで絵を描く人をモバイラーって言う?らしい

2008.12.16 Tue
工人舎のPCとうとう買ったー。
12月に発売したばっかりのXP版SCです。
元々は会社でちょこちょこ使うように購入したんだけど、せっかくのペンタブレットPCなんで絵描きソフトも突っ込んでみた。

まずは下準備を少し。
掲示板でも散々言われているペンの調整。
初期状態だと2mm近くポインタがズレてて話にならな(ry
調整しても画面左右上下端はズレるっぽいですが・・・。画面閉じるときとかめんどくせー感じです。慣れとコツのような気もしますが。
あといらねー常駐ソフトは全部オフ。本当はエラー時の報告うんたらも消したかったのに、操作したら修復すんぞ^^って言われて消せなかった。ガッデム。
動作に関してはメモリが1GBのOSがXPになったこともあり、普通に使う分にはなんら支障ナシと判断して増設してないです。
前落書きに使ってたPCなんてメインメモリ512MBだお・・・・。

スペックが非力なので高いソフトとかは無理そうだなぁってことで、手軽にフリーソフトをDLして使ってみることに。
入れたのは毎度メインPCでも世話になってるPixiaとOpenCanvas(シェアウェア)の二つ。どちらもネットで調べた限り工人舎のPCでもそこそこ使えるようなことが書かれていたので期待しつつ。
他にも探してみたんですが、タブレットが感圧式ってことで外付けのペンタブレット(静電なんちゃら方式というらしい)のように筆圧で書き味を分けることができないので、saiなどは除外。つかいつになったら私はsaiを導入するんだ。

一応使ってみた感想をのっけてみる。
条件はどれも同じで画像サイズは300*300の75です。
下書きとか一切ナシの画面ガチ落書き。

最初はPixia。
screen5.jpg

これは線画もそれなりに綺麗にかけますし、動作も軽いし使えるといえば使えるかも?ただ画面に直接書きなぐりをする際に、どうも一部反応しないときがある。他はちゃんと線が描けるのに、毛先の部分を拡大しようがなんだろうが描写できないとかなんかそういうの。そこの部分だけカーソルは動くのに描けない・・・・とかかなぁ。とにかくペンを早く動かすと動作が追いつかないような印象。線自体はすごく綺麗に描写できるし、機能はほとんど揃っているしでこれさえなければすごく良いのに・・・・。
関係ないけどずっとレイヤーの表示がフォトショと違くて理解してなかった/(^o^)\消しゴム使うとなんで水色なんだよとかついさっき理解した・・・・。カラーパレットもちょいとよくわかってなくて、これはソフトが悪いんじゃなくて多分私の頭が悪いだけの気がします。
私的にはなにか設定を上手くするとペンの無反応部分も改善されるのかな?と思いますが、ちゃんと線が描写できないのが非常にイライラするので使うのは無理かなぁというのが正直な感想。フリーだし軽いし愛用してる人も多いのに波に乗れなくて自分涙目。

もういっこのOpenCanvasは今回初めて導入してみました。
screen6.jpg

30日間のシェアウェアソフト。前はフリー版もあったらしいですが、今は残念ながらなくなってるそうです。
起動画面とか見た限りすごく使い勝手が良さそう。ペンの種類も豊富だしツールの配置なんかも直感で使えそうですた。ツールもある、カラーパレットも充実、線も思いのほか綺麗に書ける・・・これは普通にメインPCでほしいソフトになりそうです。
ただやっぱりこれもPixiaと同じく一部無反応になることが。グリグリ描けば描写されんじゃね?と思ってやってると右クリだと勘違いされていらん操作しちゃうしでこれはだめだー^q^なんかもうこのPC特有のバグか何かなのか?と思いたくなるほどだめだこれ。
あと地味ーにキツいのが、窓多すぎて1024*600の画面に収まりきらないこと。
レイヤー窓どこだよと探してたら
screen7.jpg

なんか切れてた/(^o^)\
別の場所に移動しようにもツールの下だと微妙に描画範囲が狭くなって見づらそうだし・・・・。元々画面サイズが小さいのである程度覚悟してたことだけど、実際やってみるとなかなか厳しい。
うーん・・・・・。

結局面倒くさがって入れなかったフォトショを入れました。
screen.jpg


バージョンは軽さを求めて5.5。7以上のバージョン入れたら重くて動かないような気がしてならないんだぜ・・・・。てかいつだって5.5ですけど。7はバケツツールが違う場所にあるんで苦手です。
インストールになんか時間かかったような気がしますけど、問題なく起動。動作もそんなに重くはない感じ・・・?
思ったより画面もスッキリしてるし、なんといってもペンの無反応症状がでないことが素晴らしい。ちょっとモタつくような時もあるけれど、反応しないよりは数倍いい感じです。あと頭がいいからかどうか知らないけど筆圧感知機能?そんなのこのPCにねーじゃんとでも言わんばかりに

screen2.jpg

設定すらできなくなってた/(^o^)\
メインPCでは別窓にしてるヒストリーがレイヤー窓と一緒になってて窓節約?みたいになってるのが嬉しい。使い勝手は悪いけど´-`
レイヤーも今のところ重ねてもたつくことはないかな。フィルタは簡単なものなら問題なさげだけど、カラーハーフトーンとかやったら固まりそう。すごく固まりそう。

結局フォトショに落ち着いたっていう。
まあそのフォトショでも元々ストロークがガタガタな工人舎PCのペンタブだと限界がありますけども。
ためしのペイント線描写。
screen4.jpg

こんなにガタガタ^q^
でも拡大とか繰り返せばどうということはない。
未だにベジェ曲線を理解していないおじさんは拡大→ペンツールで細細ペン入れです。600dpiで眼精疲労やったね^-^


結論。
512MBでもいいからデスクトップPCにペンタブつないで落書きしれ。


だが断るーーーーー!!!!!

screen3.jpg

内容はともかくとして、この程度に使えるならわりとアリじゃないのかな!!!
スポンサーサイト


Theme:雑記 | Genre:その他 |
Category:ラクガキ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<あけおめですね | HOME | ここ最近の一連の流れ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://memoten.blog16.fc2.com/tb.php/29-f1f87732

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。